4東病棟(障害者病棟)を紹介します!

障害者病棟は重度の肢体不自由者・重度の障害者の方が安心して長期入院を受けることができる病棟です。透析患者様も多く、障害を抱えて入院を余儀なくされている患者様のニーズを察知し、暖かい心と確かな技術でケアを行なうことを心がけています。慢性期病棟なので患者様一人一人とゆっくりと関わることができ、急性期病棟のような大きな変化はありませんが、日々の小さな変化を見逃さない観察力と透析シャントの扱いを学ぶことが出来ます。

(メンバーについて)

看護師:24人(師長1人・主任2人含む)
ヘルパー:8人
メディカルクラーク:1人

(勤務体制)

【日勤】
9:00~17:00

【夜勤】
16:30~翌9:30 休憩(仮眠)3時間

(入院基本料)

10対1 取得

(主な疾患)

慢性腎不全・糖尿病・脳梗塞後遺症

(よく使う看護技術)

経管栄養・シャント管理・浣腸など

師長あいさつ

4東病棟は障害者病棟でありベッド数は50床あります。維持透析の患者様、脳梗塞後遺症の患者様などその7割が寝たきりの方です。看護師、ヘルパー、クラーク総勢33名で日夜奮闘しています。スタッフ一同、明るく優しい関わり合いを心がけて勤務しています。一緒に頑張っていただける方の応募をお待ちしています!

(4東スタッフから一言!)

・勤務の融通が利きやすいです!(子供の急な発病にも休みを取ることができます)
・皆が助け合い、定時に帰る事が出来ます。
・PNS方式をとっているのでペアナースと相談しながらできる安心感がある!

求人採用のエントリーはこちら

求人/エントリー